パチンコ借金500万円返済日記

20代にパチンコ依存により作ってしまった借金500万円。依存症と借金に向き合いながら返済をしていく30代サラリーマンの日記。

パチンコとの出会い

どうも、かっちーです。

 

ブログ開設初日ですので、続けて書きます。

僕がパチンコにのめり込むことになったきっかけを書きたいと思います。

 

元々ゲーセンのメダルゲームが大好きで、

アルバイトして稼いだお金のうちの結構な割合を、

ゲーセンのパチンコ・競馬ゲームに使っていました。

ですので始めてパチンコ屋へ入る前から、

パチンコというものがどういったものかというのはなんとなく知っていました。

 

初めてパチンコ屋へ行ったのは18歳の時です。

当時の事は今でも鮮明に覚えています。

親父の現場仕事の手伝いをしに行っていた時のことです。

昼休憩に親父と飯を食いに行き、現場へ戻るまでの途中にパチンコ屋がありました。

何気なく親父が「まだ30分休憩あるし、1,000円だけパチンコしてみるか!」

と僕をパチンコ屋へ連れて行きました。

当時は今と違い、100円から玉貸しをやっており、

また大当たり確率も今よりも断然低い確率で1箱でます。

ただし大当たり後は毎回交換というのが当たり前でした。

 

僕のデビュー台となったのは「スーパーお化けランド」だったと思います。

まずは1,000円札を100円玉に両替し、100円ずつ玉を借ります。

100円25玉打ち込む!!当たらず・・・

(当然ですよね!笑)

もう100円!25玉打ち込む!!

 

なんとこれが大当たり!!

わずか4、5回転ほどだったと思います。

200円で当たったので親父が横でびっくりしていました。笑

そこから大当たりの消化の仕方を教えてもらい、

すぐに箱は満タンになり、時短数十回転を消化し、交換。

わずか10分ほどで4,000円ほどの換金となりました。

親父の仕事を手伝いに行っていた時ですが、

その日の給料は6時間で5,000円ほど、

パチンコは10分で4,000円の儲け。

かなりの衝撃でしたね。

ビギナーズラックとは怖いもので、

ここからあっさりと僕の地獄のパチンコライフが始まる事になります。

 

これが僕がパチンコを始める事になったきっかけです。

日記を書くまでに借金の詳細や、

こうなることに至った経緯などをぼちぼち思い出しながら書いていこうと思います!!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金(500万円~1000万円未満)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村